大学入試や留学に必要な英語のすべてをここで。

SS High School English Course

高校英語コース(集団・個別)

 

お問い合わせ・お申し込み

SSサトウセミナー北上校 TEL/FAX  0197-65-0127

024-0024 北上市中野町1丁目7ー12

SSサトウセミナー自宅本部 TEL/FAX  0197-77-2804

2020年度開始!新しい大学入試のカタチ

 まもなくスタートする「大学入試共通テスト」では、単純な暗記では溶けないような思考力や判断力が求められる出題がされます。特に「英語」においてはリスニング問題が大幅に増え、英検やTOEFLなどの民間試験が導入されるなど大きく変化していきます。

 SS高校英語コースでは常に英語を4技能全方向から総合的に指導しているので、入試出題傾向がどんなに変化しても対応でき、確実に志望大入試を突破することができます!


高校英語コース概要( 個別/集団授業 )

 高校の各学年で必要とされる学習事項に加え、大学入試や外留学対策などをおこないます。

集団授業では文法の予習復習や英語長文読解をわかりやすく解説。個別指導コースでは最初の面談で生徒の学力や課題点を見極めて最も効果的な教材を用意し独自の学習カリキュラムを組んでいきます。苦手な生徒が多い「英語長文」に関しては、長文の背景となる文化知識から、語句の言い換え、構文読解、文法、速読方法、解答テクニックまで様々な知識をわかりやすく生徒に指導し、試験の中でも配点が最も高い長文での高得点をねらいます。

 担当講師は、アメリカ・カリフォルニア州の高校~大学を経て、都内有名私立大学での国際交流課員や外資企業での通訳・翻訳業務などを経験。海外留学を希望する生徒はもちろん、正確なアメリカンイングリッシュの発音での指導で、誰でも自然に楽しくリスニング力や会話表現力などを高めることができます。その影響から海外留学・進学を目指す生徒が多いのも特徴です!


大学合格実績 (文系・理系どちらも英語は必須科目です)

 上智大(外国語)、青山学院大(法学、理工)、北里大(医学)、金沢大(医学)、

 秋田大(看護)、 東北大学(理)、東北薬科大、日本薬科大、聖路加国際大(看護)、

 北海道教育大、岩手医科大、岩手大(人社、教育)、富山県立大(工学)、

 関西外語大(スペイン語)、東京農業大(生命科学)、 新潟県立大(国際地域)、

 神田外語大、駒澤大、帝京大、 玉川大、盛岡大、東北福祉大、岩手保険医療大、

 宮城学院女子大、東京家政大、海外大学進学(アメリカ/ミズーリバレーカレッジ) など

  集団指導     : 120分  月4回

  完全個別指導 :120分   月4回から〜 要相談  


卒業生の合格体験記 (原文のまま)

アメリカ大学進学&TOEFL対策体験記

SSでの一番最初の授業で、「こんな授業受けたことない!これは確実に成績上がる!」と衝撃を受けたのを今でも覚えています。 私はアメリカの大学に進学するためにTOEFL対策をしていただきました。一人ではいくら頑張っても全く伸びなかったスコアが、あや先生が作ってくださった(オリジナルの)参考書や指導により大幅に20点も上げることができ、無事に希望大学(ミズーリバレーカレッジ(Missouri Valley College))に合格しました。生徒一人一人のために時間を費やしてくれて、フレンドリーで、発音もきれいな先生は、全国を探しても他にはいないと思います。


青山学院大学(理工)合格体験記


私は英語が伸び悩んでいる状態でした。先生は私がレベルアップするのに足りない要素を見極め、それを丁寧にわかりやすく教えてくださいました。その結果点数が伸び安定させることができました。   

SSの素晴らしい点は、先生の人柄の良さと、求めれば求めるだけ自分が想像していなかったような多角的な学習を与えてくださる点にあります。あらゆる方におすすめできる学び場だと思います。


金沢医科大学 合格体験記


高校から現役で薬学部に進学しましたが、医学部へ進学したいと考えるようになり大学2年で受験勉強を再開しました。数学は得意科目でしたし化学と生物は大学で講義を受けていたため受験勉強はスムーズに進みましたが、英語はほとんどゼロからの再スタートでした。高校卒業以来英語はほとんど勉強したことのなかった私に、あや先生は丁寧に教えて下さいました。最初は基礎的な問題から教えていただき、入試直前には早稲田や明治大などの私立文系の問題もかなり解けるようになりました。金沢医科大学の入試では一番自信がなかった英語で高得点を取ることができ、おかげで医学部に合格することができました。地域に貢献できる医師になれるよう頑張りたいと思います。


東北薬科大学 合格体験記


私は中学の頃から英語が大の苦手でした。そのため、学校の先生に、英語が伸びない限り第一希望の大学は受からないと言われ、高3の夏に(SSに)通い始めました。通い始めるのが遅かったこともあり、受験直前は週2で指導していただきました。それまでずっと理解できず覚えられなかった文法や、家での効率的な勉強方法を学び、成績は受験直前まで上がり続けました。入試の過去問を研究して希望の大学の受験対策もしてくださいました。英語の学習が嫌いだった私でも、通うことが全く苦にならず、楽しく学ぶことができました。どの塾に通うか決めかねている方や、伸び悩んでいる方は、すぐにSSに行ってみるべきです!